歯周病と認知症blog

歯周病と認知症

こんにちは!歯科衛生士の内池です(*^-^*)

みなさんお盆休みはゆっくりと過ごせましたか?

まだまだ暑い日が続きますが、体調管理気を付けて下さいね!

歯周病と認知症

さて、今日のブログは歯周病と認知症についてです。

歯周病は、歯を失うだけでなく多くの病気と関連することが分かっています!!

主には、糖尿病脳梗塞心臓病誤嚥性肺炎・・・など様々あります。

歯周病と認知症

歯で嚙むことは、脳を刺激して活性化を促しています。

歯を失い、歯の本数が減ると、噛む力が低下して認知症になる割合が高くなります。

 

 

歯周病と認知症

アルツハイマー型認知症は、異常なたんぱく質が、少しずつ脳内に蓄積することで発症すると言われています。

近年の研究により、歯周病菌が原因となり、脳内へ蓄積する速度を速めてしまうことがわかりました。

 

歯周病は自覚できる初期症状がないため、受診した頃には重症化してることが多いです。

症状が出てから受診するのではなく、早期発見につなげるため、定期検診をおすすめします!

舌のケアはしていますか?

スタッフのお楽しみブログ2022/11/30

こんにちは☀歯科衛生士の内池です! 今日で11月も終わり、今年もあと1ヶ月ですね。 院内のディスプレイはクリスマス仕…

ボトックス注射

スタッフのお楽しみブログ2022/11/11

皆さんこんにちは(^^)/ 衛生士の関口です♪ 食いしばりや歯ぎしりが酷くて顎の痛みやだるさ、頭痛などに悩まされている方が…

非常時の「お口のケア」

スタッフのお楽しみブログ2022/10/26

皆様、こんにちは! 衛生士の藤塚です。 先日、災害支援のお仕事をされている患者様とのお話で、 「日本国内でも様々な自…

戻る